プロレスファンリターンズ

平成から令和へ!新日本プロレスが熱い!15年ぶりに帰ってきたプロレスファンのブログ。

後楽園ホール3連戦

レスリングどんたくシリーズ、平日開催の後楽園3連戦!

タイトルマッチはNEVER無差別級6人タッグマッチだけでしたけど、前哨戦も凄く盛り上がりましたね~。

平日にこんな内容の濃い試合を連日ネット配信で観戦できてしまうなんて、すごい時代になったものです。

3連戦の初日はいきなりの記者会見!

飯伏幸太が新日本プロレスに正式入団!

 内容は2日前の愛知県名古屋大会で飯伏選手がフライングで報告してましたが、正式に飯伏幸太選手が新日本プロレスに入団となりました!

ファンには嬉しい報告ですね!所属ユニットの希望は、本隊かな、という気がしている本人談ですが、バランス的にも合ってると思いますね。

でも今シリーズはずっとCHAOSとタッグを組むので、ひょっとしたらCHAOSにこのまま入ってしまう、なんてこともあるかもしれないですね!

 

そんな飯伏幸太ですが、愛知県名古屋大会で内藤哲也がIWGPインターコンチネンタル王座の次期挑戦者に名乗りを上げ、飯伏も挑戦を受諾し、さっそくこの後楽園3連戦から2人の前哨戦も組まれました。

見逃せないバックステージコメント

リング上での試合ももちろん最高なのですが、バックステージでのコメントも非常に見逃せない内容でしたね!

後楽園初日の内藤のバックステージコメントでは、見つけたテーマがインターコンチネンタル王座への挑戦であることの理由を明確に語ってました!

いわゆるIC王座とIWGPヘビー王座を同時に保持するという目的は、今も変わってないということです。

一方、飯伏のバックステージコメントでは「また内藤さんですか。また、また・・・。」と、心の変化を伺わせるような陰りのあるコメントでした。

そして2日目のバックステージコメント。

 おっと、飯伏が内藤に対して問いかけのコメントです。

「IWGPヘビーのベルトとインターコンチのベルトの両方ほしいのは分かる。じゃあ、インターコンチのベルト“だけ”ほしいのか?」つまり両方なのかICだけなのか、という問いかけですが・・・。

 これはもう前日の内藤のバクステコメントのとおり、両方でございます。

そして3日目のバックステージコメント。

 内藤は、「飯伏は他人のコメントをチェックしてないのか?」とツッコミw

飯伏はどうやらあとになって内藤の真意に気付き、内藤が両方のベルトを狙ってること知って、こう返します。「先にIWGPヘビーのベルトを獲ってから来い。」と。

 

え???

 

どうやら飯伏もかなりの制御不能っぷりのようです(汗)

まあでも、内藤のしつこさにウンザリしてきているのかもしれないですね。

 

さて、このあと内藤哲也がどう返してくるのか?

バックステージでの舌戦も非常に目が離せなくて面白いです!!

 

一方で過度な言葉を必要としない熱い男たちも・・・

f:id:taketang:20190426003251p:plain

出典:新日本プロレス公式

EVIL VS 石井 が日に日にヤバくなってる!!

完全にお互いしか見えてませんもん!火打石状態だ!

 

明日はいよいよIWGPジュニアタッグ選手権

f:id:taketang:20190426004508p:plain

出典:新日本プロレス公式

楽しみですね~。どっちが勝つかな~?

BOSJに向けても大きな意味を持つ試合になりそうですね。

そして・・・

f:id:taketang:20190426005009p:plain

出典:新日本プロレス公式

この6人タッグマッチは凄い!!

まさに今の新日本プロレスを象徴するかのようなカードです!

これ、一体誰が負けるんだろう?って思っちゃいますよね。

 

明日はGWの素晴らしい前夜祭となりそうですね!それでは、また!