プロレスファンリターンズ

平成から令和へ!新日本プロレスが熱い!15年ぶりに帰ってきたプロレスファンのブログ。

【MSG】G1 SUPERCARDの感想【前半】

こんにちは!ようやくマディソン・スクエア・ガーデン大会の試合を一通り、新日本プロレスワールドで観賞することができました!

全部ではないですが、遅ればせながら感想を書きたいと思います。

第1試合 ウィル・オスプレイVSジェフ・コブ

NEVER無差別級とROH世界TVのダブルタイトルマッチですね!

ジェフ・コブは最近注目しはじめたレスラーなので、シングルマッチをじっくり見ることができて良かったです!

ジェフ・コブの豪快なスープレックスは、90年代に活躍したゲーリー・オブライトやスタイナー・ブラザーズを思いだしますね。

スープレックスでバンバン投げ飛ばすレスラーを最近あまり見ないような気がするので、ジェフ・コブの存在は頼もしく見えます。

オスプレイとの一戦はお互いの持ち味が十分に発揮されて、非常に見応えのある試合になりました!

最後までどっちが勝つか分かりませんでしたね!?

結果的にジェフ・コブが勝ちましたが、また見てみたいカードでした!

 

さて、ジェフ・コブがNEVER王者になり、次のタイトルマッチはタイチに決まったようですね!

タイチがどんな仕掛けをしてくるのが非常に楽しみです!

 それにしてもディスプレイとかコブタとか、タイチのネーミングセンスはさすがですね。

 

 第2試合 ダルトン・キャッスルVSルーシュ

初めて見る2選手の試合だったので、あまり注目してませんでした。

ところが、いざ試合が始まったらまさかの秒殺!

えっ、マジか! MSGでそんなんいいの!?

あっ、しかも勝ったルーシュが内藤のポーズ取ってる!

なるほど、ルーシュはロスインゴブレナブレスの創始者メンバーなんですね。

今さら知った初心者でホントすみません。。。

とにかくすげーインパクトでした!CMLLも見なきゃ・・・。

 

第5試合 石森太二VSドラゴン・リーVSバンディード

IWGPジュニアヘビー級の3WAYマッチですね!

めちゃめちゃおもしろかった~!

最近のルチャ系の試合をあまりきちんと見たことがなかったので、ハイレベルな空中戦に目が釘付けになりました!

石森が防衛するかなと思ってたんですが、ドラゴン・リーがバンディードからフォールを奪い、ベルトが移動してしまいました!

直接敗れていない石森は当然納得いかないでしょう!

さっそくドラゴン・リーの最初の防衛戦に石森太二が決まったようです!

ジェフ・コブVSタイチのNEVER戦と同じ5.3福岡ですね。

GWのワールド観戦が楽しみですな!

 

第6試合 IWGPタッグ&ROHタッグ 4WAYマッチ

ダブルタイトルの4WAYタッグマッチ。

これはタッグの4WAYなんて大混戦必至じゃないですか!

誰が試合権利持ってるのか全然わからんしw

てか、全然タッチすらしてないような。

でも逆にバトルロイヤル感があっておもしろかった!

特に存在感を放ってたのがPCOでしたね。不死身か!

最後はG.O.DがスーパーパワーボムでIWGPを防衛して2冠に!

EVIL&SANADAにはもっと暴れてほしかったなぁ~。

あ、矢野通がIWGPタッグのベルト、盗んじゃったね。。。

 

追記

長くなったので後半は次回、書きたいと思います!

それから書きませんでしたが女子の試合もありましたね!

岩谷選手、ベルト防衛できず残念でしたが今回の大会で知名度は爆上げしたでしょうね。

自分も女子プロレスは昔(90年代の全女)は多少見てたのですが、今は全くです。

でも今回の岩谷選手の出場で、また注目したいと思いました!

女子プロもこれから盛り上がっていくといいですよね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!