プロレスファンリターンズ

平成から令和へ!新日本プロレスが熱い!15年ぶりに帰ってきたプロレスファンのブログ。

レスリングどんたく福岡2連戦その1

遅ればせながら、レスリングどんたく福岡2連戦の感想です!

どの試合も凄かった!

オカダ・カズチカが初防衛!SANADAは惜しくも敗れる。

f:id:taketang:20190507223433p:plain

出典:新日本プロレス公式

この画像だけ見ると、オカダがマスクを被ってたかのように見えますが、左側はSANADAなんですね。

海賊風な新コスチュームにトレードマークだったモヒカンヘアも下ろし、ボーボーだった髭も整えて、貴族のような出で立ちで入場してきました。

SANADAがこの一戦にどれだけ懸けてるかが伺えるシーンでした。

試合は一進一退の攻防で、非常に見ごたえのある内容。しかし、終盤ともなるとやはりタイトルマッチの経験値の差からか、勝負どころの反応の速さがオカダが一枚上手だったようです。

特にツームストンの切り替えし合戦のところでしょうか。落とすタイミングの取り方がやはりオカダが上手かったですね。

f:id:taketang:20190507225820p:plain

出典:新日本プロレス公式

最後はオカダのレインメーカーでフィニッシュ!

SANADA惜しかったんですけどね~。シングルマッチの経験をもっと積み重ねていけば、きっと近い将来IWGPヘビーのベルトを奪取する日が来ると思います!

夏のG1クライマックスでは優勝候補の一人になるのは間違いないですね!

試合後は、オカダのマイクアピールでSANADAとのライバル宣言をして、なんだか少年誌の1コマを見てるかのような感覚に陥りました。

f:id:taketang:20190507230620p:plain

出典:新日本プロレス公式

 さらにオカダのマイクパフォーマンスが締めに入りかかると会場が暗転し、スクリーンに突如映し出されたのが、、、クリス・ジェリコだー!!

なんと6.9DOMINION in 大阪城ホールでオカダに挑戦するとのこと。

これは予想外!!

んー・・・でもなんかジェリコ、要るかなぁ??って感じもしないでもない。

ぶっちゃけオカダが勝つのが目に見えてしまうんですが・・・。

でも何が起こるか分からないのがプロレスでもあり。ジェリコが今後どんな乱入で我々の度肝を抜いてくれるのか楽しみしたいと思います。

 

石井智宏とEVILは魂のぶつかり合いだった

f:id:taketang:20190507231911p:plain

出典:新日本プロレス公式

石井智宏とEVILのスペシャルシングルマッチは限界を超えた戦いを見せてくれましたね。

これまでの2人のシングル戦は石井が2勝でEVILは0勝。でも近年シングルで当たることもなかったので、実力は互角になってると思います。

今シリーズの前哨戦のタッグマッチでは、EVILが石井から直接3カウントを奪ったり、スコーピオンデスロックで石井をレフェリーストップに追い込むなど、ややEVILが優勢に見える場面がありました。

でもそれが逆に石井に火をつけたのか、決着の今回のシングルマッチでの気迫は凄かったですね!いや、もちろん石井のシングルマッチはどれも凄いんですけどね!

f:id:taketang:20190507233320p:plain

出典:新日本プロレス公式

フィニッシュは石井の垂直落下式ブレーンバスターでEVILを葬りました。

いつも見て思うんですが、石井の垂直落下式ブレーンバスターって本当に絶妙な角度で落としますよね。危険な技ではありますが、怪我はさせないように上手く角度をコントロールしてるように見えます。

昔、橋本真也も同じ垂直落下式を使ってましたが、本当に脳天から落としたり、首、ヤバくね?って思うような落ち方をしたりしてハラハラしたのを覚えています。

EVILも惜しくも負けてしまいましたが、得るものはあったはずだと思うので次はG1でもとっもっと暴れてほしいと思います!

 

飯伏幸太と内藤哲也のインターコンチ戦の日時がついに決定!?

f:id:taketang:20190507234841p:plain

出典:新日本プロレス公式

飯伏と内藤のインターコンチのベルトを巡っての舌戦が連日繰り広げられていましたが、ついにタイトルマッチの日時が2人の言葉で約束されましたね!

www.njpw.co.jp

公式にも発表され、6月9日のDOMINION大阪城ホールにておこなわれることが決定されました!

今年だけで同カードによるシングル3戦目です。オカダVSジェリコよりも重要なカードと言っても過言ではありません。

個人的には飯伏も内藤も同じくらい好きなんで、2人の目的や野望もどっちも応援したいので正直この対戦は心臓に悪いです。

果たしてどんな結果が待ち受けているのか・・・?

大阪城ホールまで約一か月!心して待とう。